AuDeBu 総合情報ページ


バリ取り機を買ったら

バリ取り機を持っている 板金屋ばんきんや さんと 持っていない 板金屋ばんきんや さんでは、どのような違いがあるのでしょうか? 下記は、知り合いの 板金屋ばんきんや さんが、バリ取り機を買ったのだけど、 うちも買ったほうが良いかどうか なや んでいる 板金屋ばんきんや さん 必見ひっけん情報じょうほう です。

   社員が 3Kさんケー から 解放かいほう されます

もはや、 日常的にちじょうてき にサンダー(ハンド・グラインダー)を使ったバリ取りを社員にやらせるのは、 労働安全衛生面ろうどうあんぜんえいせいめん で許されない時代となって来ています。  周囲しゅうい の皆さんにその事を 指摘してき された場合、経営者は改善を ける事は難しくなりました。  近年、板金屋さんの人口が減少している最も大きな理由は、 サンダー(ハンド・グラインダー)を使ったバリ取り作業が、キツイ、キタナイ、キケンの 3Kだからです。  政府が 推進すいしん している「働き方改革」に対応するために改善すべき内容と言うよりは、 それ以前の 労働環境ろうどうかんきょう の問題と言えます。  工場も飛び散る 粉塵ふんじん によって汚くなりますので、板金工場のイメージ低下に 直結ちょっけつ しています。  社員の皆さんを3Kのバリ取りから 解放かいほう し、美しい板金工場を目指すためには、 バリ取り機の 導入どうにゅう は、ほぼ全ての板金屋さんにとって 必修事項ひっしゅうじこう です。

   大量のバリ取り作業が自動化されます

バリ取り作業が、増えてきたらバリ取り機を 導入どうにゅう しない手はありません。  サンダー(ハンド・グラインダー)を使ったバリ取りを人力で行っている場合と バリ取り機の 生産効率せいさんこうりつ を比較すると、10倍以上の差となります。  1時間で、50枚のバリ取りを行っていたのなら、それが500枚に増えるという事です。  機械は つか れを知りませんし、機械の内部の 逆圧ぎゃくあつ により、 粉塵ふんじん をまき散らす事もありません。  板金の 作業工程さぎょうこうてい の中で、一番遅く、 納期対応のうきたいおう のガンだった、 バリ取り作業が、逆に一番早い 作業工程さぎょうこうてい に変わります。  マネージャーにとって、バリ取り機を 導入どうにゅう した時の最大のメリットは、 ズバリこれです。

   バリ取り作業をする人による作業の差が無くなります

サンダー(ハンド・グラインダー)を使ったバリ取りでは、 作業中に実際に けず っている部分は、 作業者さぎょうしゃ には見えません。  そのため 作業者さぎょうしゃ は、 かん に頼ってバリ取りを行ないます。  そのため作業者によって 出来栄できば えは大きく違ってしまいます。  同じ製品でもエッジの 形状けいじょうそろ いません。  バリ取り機を使えば、誰がやっても、同じ 出来栄できば えになります。

    塗装膜厚とそうまくあつ均一きんいつ になって、製品が びにくくなります

バリ取り機では、単にバリを取るだけではなく、 エッジに まる みを付ける「 R面取アールめんと り 」を行います。  バリがある場合や、レーザーで切った「ピン角」には、 塗料とりょう が乗らず、極端に 膜厚まくあつうす くなります。  塗料とりょうかわ いてくると、そこに力が集中して、 れが発生し、製品はそこから びます。 「 R面取アールめんと り」を行なった製品は、エッジにも 塗料とりょう が乗りますので、 れが発生しなくなって、製品が びにくくなります。

   めっき 処理しょり が可能になります

サンダー(ハンド・グラインダー)を使ってバリ取りをした 板金製品ばんきんせいひん には、 「めっき」 処理しょり が使えないという事をご存知でしょうか?  「めっき」 処理しょり は、 金属製品きんぞくせいひん の表面に きず がある場合、 塗装とそう のように、その傷を かく す効果は無く、 きず の部分に「めっき」が 集中しゅうちゅう する事により、 かえって きず の存在が 強調きょうちょう されてしまいます。  バリ取り機で 形成けいせい されたエッジには、 サンダーで けず った時のような きず は付かず、 R面取アールめんと りをした 板金製品ばんきんせいひん でも「めっき」 処理しょり が使えるようになります。  本当は、 塗装とそう よりも 機能性きのうせい が高く、 塗装とそう よりも安い「めっき」を使いたいのだけれど、 この問題があるので 塗装とそう を使っているという製品が世の中には沢山あると思います。

    R面アールめん の傷による 衛生面えいせいめん での問題が無くなります

サンダー(ハンド・グラインダー)を使ってバリ取りをした、 ステンレス製の 板金製品ばんきんせいひん は、 厨房ちゅうぼう病院びょういん 、クリーンルームでは使えないという事をご存知でしょうか?  エッジ R面アールめん は、どうにか加工できても、そこには沢山の傷が付いてしまいます。  その中に、 病原菌びょうげんきんほこり 、PM2.5、ウイルス等が入ってしまったら、 それを 掃除そうじ などで取る方法はありません。  時間が 経過けいか すると、 振動しんどう などで、これらが出てくる事になります。  厨房ちゅうぼう病院びょういん でのウイルス 感染問題かんせんもんだい は、 社会問題しゃかいもんだい にもなっていますので、 感染経路かんせんけいろ になる おそ れのある製品は、 きび しく 排除はいじょ されます。 バリ取り機で R面取アールめんと りを行うと、 きず の無い R面アールめん となって、そのような心配は無くなります。


   それでも、こんな 誤解ごかい をしてバリ取り機の導入をためらう板金屋さんがおられます。

表面処理鋼板ひょうめんしょりこうはん の場合は 表面処理部分ひょうめんしょりぶぶん が取れてしまう。
  表面傷ひょうめんきず を付けずエッジ部分だけを 面取めんと りできます。 詳細はこちら
レーザーの酸化被膜さんかひまく は取れない
  酸化被膜さんかひまく を取る事ができるバリ取り機があります。 詳細はこちら
小物こもの のバリ取りはできない
  小物こもの のバリ取りを 効率良こうりつよ く行う方法があります。 詳細はこちら
火花が出るので火災の原因となる
  砥石といし ではなくブラシを使うので 湿式しつしき のバリ取り機のような火花は出ません。 詳細はこちら

筆者は、上に述べた通り、バリ取り機は、 板金屋ばんきんや さんにとって 導入どうにゅう メリットの極めて高い機械であると思っています。  そのため、 誤解ごかい によって 導入どうにゅう をためらっておられる 板金屋ばんきんや さんがおられる場合は、 それを非常に 残念ざんねん に感じてしまいます。  特に 経営者けいえいしゃ の皆様には、オーセンテックさんのバリ取り機の しとは関係なく、 科学的かがくてき に正しい 情報じょうほう による正しい 判断はんだん を希望します。




次ページは PL法とバリ取り についてです。




バリ取りレスキュー隊

バリ取りレスキュー隊にMailを送る