板金用バリ取り機AuDeBu1000

板金屋さん向けにバリ取り機とその関連知識を徹底解説

板金用バリ取り機AuDeBu1000|オーセンテック株式会社
AuDeBuは、板金工場の粉塵を減らし、 板金屋さんの環境改善を第一目的としたバリ取り機です。 AuDeBuの6本ブラシ構造は、効率の良いバリ取りを可能とします。 バリ取り機からの排出製品には、怪我の防止/塗装不良の低減/メッキ不良の低減など、 多くの付加価値が生まれます。 AuDeBuのコンパクトな内部設計は、デッドゾーンが無く、 機械内部の残塵が極限まで抑えられています。 ベルトコンベアの吸着穴径・ピッチの最適化により、板金製品は機械内部に強力に固定され、 最も使い易いバリ取り機として多くの板金屋の皆様から御好評を頂いております。

【バリ取り機AuDeBu1000の特徴】
○ 確実で効率の良いバリ取り
○ 安定した製品吸着力
○ シンプルな機械構造
○ きめ細かい加工条件設定
○ ワイドな加工範囲

従来、板金屋さん向けの専門書籍の発売数は少なく、 さらに範囲が限定されるバリ取りのような狭い分野においては、 その内容を知る術はありませんでした。
オーセンテックの目標は、 日本中の板金屋さんにバリ取り機と関連知識を極めて頂き、 日本の“ものづくり”を、これまで以上に高度なものとして頂く事にあります。
バリ取り機と関連知識を徹底解説したお勧めページがありますので参考にして下さい。

お勧めページ『板金のバリ取り技術』Top 

 子供にも解るバリ取り  板金のバリ取り機を子供にも解るように説明
 塗装とエッジの関係  バリ取り機でR面取りを行うと、塗装の防錆効果が高まる理由
 グラインダーの弊害  ハンドグラインダー(サンダー)の危険に関する情報収集結果
 バリ取り機のR面性状  板金製品のエッジ仕上げレベルと、その影響について
 粉塵爆発について  バリ取り機導入の際、気になる粉塵爆発の本当の情報

更新情報のお知らせ

板金の生産管理1 NEW
製造業の離職問題
板金屋さんとめっき屋さん
パパは板金屋さん
ページ追加「夢のバリ取り機AuDeBu CX」
ページ追加「硬質ワーク用バリ取り機AuDeBu MPF」