AuDeBu 総合情報ページ


バリ取り 機に対する 誤解ごかい数々かずかず

板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機に関して、多くの方が下記のような 誤解ごかい をされています。  これらは、最初からの 誤解ごかい であったり 現在げんざい開発かいはつ によって 解消かいしょう されていたりするものです。

バリ取り機は、単に 生産性せいさんせい追求ついきゅう するというだけではなく、 板金工場ばんきんこうじょう で働く皆さんを 過酷かこく労働ろうどう から 解放かいほう し、美しい 板金工場ばんきんこうじょう を作るという大きなメリットがある 機械きかい です。

そんな、バリ取り機が 誤解ごかい によって 正当せいとう評価ひょうか を頂けず、 導入どうにゅう機会きかいのが すのは、 私達わたしたち残念ざんねん なだけでなく、 板金屋ばんきんや の皆さんにとっても 損失そんしつ であるはずです。

下記に、バリ取り機に対する 誤解ごかい数々かずかず について述べたいと思います。

@  板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機は、 板金表面ばんきんひょうめんきず が付く   という 誤解ごかい

この 誤解ごかい は、 表面ひょうめんかた砥石といしけず湿式しつしき バリ取り機のイメージによって発生したものです。 ブラシ式バリ取り機は、 湿式しつしき バリ取り機とは、全く違ったバリ取り 方式ほうしき です。

板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機は、ブラシを使ってバリ取りを行います。 ブラシは、 板金製品ばんきんせいひん のエッジに引っ かりエッジ部分だけが 研磨けんま されます。  板金表面ばんきんひょうめん にもブラシは当たりますが、何ら引っ かりが無いので、 板金表面ばんきんひょうめん研磨傷等けんまきずなど が付く事はありません。

例えるならば、 板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機は、 自動車用じどうしゃよう洗車機せんしゃき ています。  自動車用じどうしゃよう洗車機せんしゃき洗車せんしゃ した車は、自動車のボディに きず が付いたりはしませんが、 板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機も、これと同じです。

A ブラシ式バリ取り機は、 表面処理鋼板ひょうめんしょりこうはん などの場合、 表面処理ひょうめんしょり が取れる  という 誤解ごかい

上記の 板金表面ばんきんひょうめんきず が付くという話と全く同じで、 表面処理鋼板ひょうめんしょりこうはん などの場合も、 表面処理ひょうめんしょり が取れる事はありません。

自動車用じどうしゃよう洗車機せんしゃき洗車せんしゃ した事で、自動車の 塗装とそう が取れてしまう事はありませんが、 板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機も、これと同じです。

なお、湿式しつしき バリ取り機の場合は、 表面処理ひょうめんしょり が取れてしまいますので、その違いを 誤解ごかい しないようにして頂きたく思います。

B ブラシ式バリ取り機は、 湿式しつしき でなければ 火事かじ の原因となる事がある   という 誤解ごかい

板金表面ばんきんひょうめんかた砥石といし研磨けんま すると火花が出ます。  そのため、 湿式しつしき のバリ取り機というものが の中に 登場とうじょう しました。 水を使って、火花が出ても 消火しょうか しながらバリ取りを行うようにせなばならなかったのです。  しかし、 かた砥石といし ではなく、 やわ らかいブラシを用いた 乾式かんしき のブラシ式バリ取り機では、 わず かにエッジ部分が 研磨けんま されるだけなので、 ほとんど火花が出ません。 この点を 御理解ごりかい 頂けず、 乾式かんしき湿式しつしきくら べれば、 湿式しつしき が安全で 乾式かんしき危険きけん だという 誤解ごかい が 発生してしまいます。

ただ し、安全に 万全ばんぜん すために述べておきますが、 乾式かんしき は火花がほとんど出ないとは言っても、 バリ取り 機内きない まった、 粉塵ふんじん何カ月なんかげつ放置ほうち してしまい、そこに 着火ちゃっか して けむり が出たという 例外れいがい はあります。 

ランニングコストや 汎用性はんようせい や使い 勝手かって考慮こうりょ に入れて、 板金屋ばんきんや さんがバリ取り機を えら ぶとした場合、 ほとんどの場合で、 乾式かんしき のブラシ式バリ取り機の方を 選択せんたく される 事になると思われます。

C  集塵機しゅうじんき湿式しつしき でなければ 爆発ばくはつ する事がある   という 誤解ごかい

バリ取り機に取り付ける 集塵機しゅうじんき選択せんたく には、ワークの 材質ざいしつ が何であるかが 問題もんだい です。  バリ取は鉄しか行わないのであれば、 湿式しつしき集塵機しゅうじんき は必要ない という 判断はんだん普通ふつう だと思います。  みぎ乾式かんしき 集塵機しゅうじんき画像がぞう を示します。  ただ し、アルミや どう やニッケルやチタンなどの 非鉄金属ひてつきんぞく が多いのであれば、 湿式しつしき集塵機しゅうじんき検討けんとう する必要があるかも知れません。

注意点ちゅういてん は、 異種金属いしゅきんぞく混在こんざい する場合です。 ワークの 材質ざいしつ を鉄から他の金属に変える前などには、バリ取り機と 集塵機しゅうじんき 内の、 粉塵ふんじん撤去てっきょ する必要があります。  異種金属いしゅきんぞく粉塵ふんじん が混ざった場合は、 異常いじょう に火が付き易くなる事があるからです。 

ところで、湿式しつしき 集塵機しゅうじんき導入どうにゅう したからと言って、 清掃せいそう の事を、 わす れて良いというわけでは無い という点が 重要じゅうよう です。  バリ取り機やダクトの中などに、 粉塵ふんじん まれば、そこから 発火はっか する 可能性かのうせい があります。  また、湿式しつしき 独特どくとく心配事しんぱいごと として、 粉塵ふんじん が水の中に入った時に、 水素すいそ が発生するという事があります。  最悪さいあく では、 水素爆発すいそばくはつ の恐れがあるので、 湿式しつしき 集塵機しゅうじんき にはガス きなどの 装置そうち を付けねばならず、 それによって、 湿式しつしき 集塵機しゅうじんき乾式かんしき比較ひかく して 高価こうか になり易いのです。

D  板金用ばんきんよう ブラシ式バリ取り機では、 溶断後ようだんご 酸化被膜さんかひまく やドロスは取れない   という 誤解ごかい

通常つうじょう のブラシ式バリ取り機は、せん だん バリを取る事と、レーザー加工によるピン かどR面取あーるめんと りを行う事を 目的もくてき としたブラシが付いています。 プラズマ 切断機せつだんき でエッジに 付着ふちゃく した、黒い 酸化被膜さんかひまく やドロスは、 通常つうじょう のせん だん バリの 何倍なんばいかた いので、 普通ふつう のブラシでは取れないのです。  そのような場合に対応した、 何種類なんしゅるい かの AuDeBuオーデブ シリーズも 発売はつばい されておりますので、 是非ぜひ オーセンテックさん御相談ごそうだん 下さい。

E 6本ブラシよりも4本ブラシ+ 揺動ようどう を行った方がバリは、よく取れる   という 誤解ごかい

ブラシが4本のバリ取り機と、6本のバリ取り機を 比較ひかく した時、6本の方が1.5倍バリがよく取れるという事は、 簡単かんたん御理解頂ごりかいいただ ける事でしょう。

これに対して、 揺動ようどう と言って、ブラシが4本でもブラシ 全体ぜんたい を左右に らす 機構きこう を付ける事によって、 満遍まんべん なくバリが取れる方が良いのだという せつ もあります。

ムラがあるのかも知れないけれど1.5倍バリが取れるバリ取り機と、 ムラはないけど、それなりにしかバリが取れないバリ取り機を 比較ひかく して、どちらが すぐ れているのかという話になると、 甲乙付こうおつつ けがたいのかも 知れません。 これらは、あくまで 営業えいぎょう マンの言い分なのであって、 定量的ていりょうてき なデータは 一切無いっさいな いのです。

ところが、そんな 不確ふたし かな 情報じょうほう の中、 決定的けっていてき な違いが1つあるようです。 それは、 長期間ちょうきかん 、使い続けた後、そのバリ取り機が使えるか? という点です。  オーセンテックさんのお 話では、 揺動機構ようどうきこう には、 機械きかい としての 無理むり があるので、 何十年なんじゅうねん か後の 機械きかい価値かち に、差が発生するものと考え、6本ブラシ+ 揺動ようどう 無しを 採用さいよう されたのだそうです。

まとめ

バリ取り機を 販売はんばい する上で、これらの 誤解ごかい払拭ふっしょく する事は実に 大変たいへん です。 人は、バリ取り機を りに来た 営業担当者えいぎょうたんとうしゃ よりも、 第三者だいさんしゃ噂話うわさばなし の方が 信用しんよう できると考える事が多いのでしょう。  しかし、 第三者だいさんしゃ の方は、 過去かこ にはそうであったという話が多く、 最新さいしん のバリ取機が時代に ともな い、 革新的かくしんてき な変化を げている事をご 存知ぞんじ ありません。 10年いや、5年ひと昔。  最新情報さいしんじょうほう をご 存知ぞんじ の無い 第三者だいさんしゃ噂話うわさばなししん じないように お願いしたいと思います。




次ページは 経営力向上計画けいえいりょくこうじょうけいかく とは その1 です。




バリ取りレスキュー隊

バリ取りレスキュー隊にMailを送る