AuDeBu 総合情報ページ


板金工場ばんきんこうじょう の 生産 ライン その1

工場内の もの の流れや生産の 順番じゅんばん管理かんり すると、 生産効率せいさんこうりつ が向上し、例えば、1日当たりの 生産量せいさんりょう増加ぞうか させる事ができると言われています。 また、 納期のうき に間に合わせるための計算を行ってくれるシステムもあります。  自動車産業じどうしゃさんぎょう などでは、 昭和末期しょうわまっき から、生産ラインシミュレーションを行う方法が 確立かくりつ されていて大きな効果が 報告ほうこく されています。

このような 生産管理手法せいさんかんりしゅほう を、 板金工場ばんきんこうじょう応用おうよう しようとした 場合 、まず、 第一だいいち に知っておかないといけない事を下記 に述べる 事とします。

板金ばんきん の生産ラインは、ジョブショップ・フロー

ものづくりの生産ラインは、大きく分けて2つの 形態けいたい があります。
1つ目 は、フローショップ・フローと呼ばれる 形態けいたい で、いわゆるオートメーションラインの 事です。  典型例てんけいれい は、自動車の生産ラインで、 真中まんなか に車がゆっくりしたスピードで動いてゆき、 左右に人やロボットがいて、 製品せいひん出来上できあ がってゆきます。この 生産方式せいさんほうしき は、ヘンリーフォードが 確立かくりつ したという点でも 有名ゆうめい 。 この 生産方式せいさんほうしき を日本で、もっと上手に 完成かんせい させたのがトヨタのカンバン 方式ほうしき です。  生産ラインの勉強をしようと本を買うと、この 方式ほうしき自慢話じまんばなし ばかりが出て来るので、 板金屋ばんきんや さんは 混乱こんらん してしまう事があります。この 方式ほうしき板金屋ばんきんや さんの生産ラインでは使えないという点が 重要じゅうよう です。

2つ目 は、ジョブショップ・フローです。  何台なんだい もの 工作機械こうさくきかい固定こてい された 位置いち存在そんざい し、 何年なんねん もその 位置いち は変わる事がありません。 製品せいひん は、 固定こてい された 機械きかい の間をパチンコの たま のように、あちらこちらに流れて行きます。 これを 前提ぜんてい として 生産管理せいさんかんり システムを 構築こうちく しようとするとシステムの 内部論理ないぶろんり は、その 前提条件ぜんていじょうけん がフローショップ・フローとは、 全く別のものとなります。 これが、大手おおて生産管理せいさんかんり システムが、 如何いか に大きな 実績じっせき げていても、 板金屋ばんきんや にそのシステムを 流用りゅうよう できない理由です。  規模きぼ が大きい 板金生産ばんきんこうじょう ラインにおいては、ジョブショップ・フローに対応した 生産管理せいさんかんり システムを 導入どうにゅう する事によって、 生産効率せいさんこうりつ を向上させる事が可能です。

生産管理せいさんかんり システムのデータとは?

コンピュータシステムは、どんなシステムであっても、その IOアイオー ( Input/Outputインプット/アウトプット )を 把握はあく する事が大切です。 つまり、どんな 情報じょうほう を入れたら、どんな 情報じょうほう が出て来るのか?という点です。

生産管理システムには、主に下記の2つのパターンがあります。
 @  製品せいひん各加工工程かくかこうこうてい における 所要時間しょうようじかん入力にゅうりょく し、それらの生産が 何時終いつお わるのかを答える
 A  製品せいひん納期のうき入力にゅうりょく し、どの 順番じゅんばん で生産ラインに 投入とうにゅう すれば、 納期のうき に間に合うかを答える

生産する 商品しょうひん各加工工程かくかこうこうてい における 所要時間しょようじかん は、 過去かこ各工程かくこうてい の生産データを使って作成します。 ですが、 新規製品しんきしょうひん の場合は、 過去かこ のデータがありませんので、 たような 製品せいひん のデータを参考にできない場合は、 作業員さぎょういん に聞きに行く事になります。 ここのところが 面倒めんどう作業さぎょう となります。

板金屋ばんきんや さんに 生産管理せいさんかんり システムは必要?

人数 が10 名程度めいていど板金屋ばんきんや さんで、 試作しさく や、それに たぐい する仕事を行っている場合は、 新規生産しんきせいさん ばかりであるという 点 。 また、 各工程かくこうてい加工所要時間かこうしょようじかん は、 実際じっさい に作ってみなければ解らない事が多いと言う点がありますので、 生産管理せいさんかんり システムがあっても、 無意味むいみ である事がよくあります。

しかし、 製品せいひん のバリエーションは多くても 過去かこ に生産した事のある 製品せいひん が多い場合は、 少人数しょうにんずう板金屋ばんきんや さんでも、 生産管理せいさんかんり システムが 有効ゆうこう な場合があります。

加工機械かこうきかい にバーコードリーダーを取り付け、 作業指示書さぎょうしじしょ を“ピ”してから加工に取りかかっている 板金屋ばんきんや さんがありますが、これらの 会社 は、 所要時間しょようじかん明確めいかく にし、 同時どうじ作業さぎょう進展しんてん把握はあく し、 先々さきざき の正確な 生産計画せいさんけいかく をたてる事を 目的もくてき とした 生産管理せいさんかんり システムを 導入どうにゅう しています。




次ページは  板金工場ばんきんこうじょう の 生産ライン その2 です。




バリ取りレスキュー隊

バリ取りレスキュー隊にMailを送る