AuDeBu 総合情報ページ


金属製品きんぞくせいひん洗浄せんじょう  その3

界面活性剤かいめんかっせいざい悪者わるもの か?

世間せけん では、 界面活性剤かいめんかっせいざい悪者扱わるものあつか いされる 事がよくあります。  印象深いんしょうぶか いのは、 昭和しょうわ 40 年代ねんだい公害騒こうがいさわ ぎの時の、 緑色みどりいろ まった川に、 無数むすうあわ が 流れて行く 映像えいぞう です。 この あわ の原因は、ご 家庭かてい や工場からの 廃水はいすい に含まれる 界面活性剤かいめんかっせいざい です。 これによって、 界面活性剤かいめんかっせいざい には、 自然しぜん破壊はかい する しきイメージが 定着ていちゃく しました。 ですが、日本の 行政ぎょうせい が、これをそのままの 状態じょうたい放置ほうち するはずもなく、 評判ひょうばんわる くなった 商品しょうひん を、そのまま 販売はんばい し続ける 企業きぎょう もあるはずがありません。  現在げんざい 、わが 国では、ほぼ 完全かんぜん と 思われる 対策たいさく がなされています。

まず、 界面活性剤かいめんかっせいざい は、 何千なんぜん という 種類しゅるい があって、 毒性どくせい対環境性たいかんきょうせい の面で 様々さまざま なものが 存在そんざい します。 昔、 公害問題こうがいもんだい になったのは、アルキルベンゼンスルホン さん ナトリウム(ABS)で、 現在げんざい は 使 われていません。  現在げんざい は、 直鎖ちょくさ アルキルベンゼンスルホン さん ナトリウム(LAS)や、それ 以外いがい安全性あんぜんせい の高い 物質ぶっしつ に置き えられていて、 自然分解しぜんぶんかい される 速度そくど劇的げきてき に向上しています。 つまり、 かり に昔と同じように、 洗剤せんざい を川などに 流しても、 あわ がたつ前に、 自然分解しぜんぶんかい されるようになっています。

勿論もちろん 、今では 汚水おすい は川に流すという 事自体ことじたいきん じられていて、ご 存知ぞんじ の通り、 家庭かてい や工場からの 廃水はいすい は、 下水処理場げすいしょりじょう直行ちょっこう するようになっています。  下水処理場げすいしょりじょう では、 汚水おすい一時的いちじてき めて、 微生物びせいぶつ などを 使って 分解ぶんかい安全性あんぜんせい問題もんだい のない 状態じょうたい にしてから川や海に流しています。

界面活性剤かいめんかっせいざい のイメージについて

洗剤や、それに含まれる 界面活性剤かいめんかっせいざい は、 今では安全だという 事を述べて来ました。 ところが『 一般的いっぱんてき洗剤等せいんざいなど に含まれる 界面活性剤かいめんかっせいざい の 安全には 不安ふあん がある』という 事を述べながら 販売はんばい されている 商品しょうひん や、それを 説明したHPは、もの すご く多いという 事実じじつ があります。

これらのHPには 悪気わるぎ は無く、 自然しぜん にそうなったものだと 思われます。 ですが、 洗剤せんざい や、それに 含まれる 界面活性剤かいめんかっせいざい安全性あんぜんせい に関して 間逆まぎゃく主張しゅちょう をし合っている 組織そしき存在そんざい する中で、 消費者しょうひしゃ工場管理者こうじょうかんりしゃ は、どのように考えれば良いのでしょうか?

まず、 企業利益きぎょうりえき追及ついきゅう するために、 述べられていると 思われるHPや 論説ろんせつ に関しては、 必然的ひつぜんてき に 増えて来るものなので、 多数決たすうけつ論理ろんり で考えない方が良いように 思われます。

もしも、 科学的かがくてきたし かな 裏付うらづ けがあって、 界面活性剤かいめんかっせいざい危険きけん だとなれば、それによって 新設しんせつ された 法規等ほうきなど に従うべきですが、 現状げんじょう では、誰かが“心配もある”と 言っているだけに過ぎません。

無責任な筆者の意見を申し上げるならば
“ほとんどの人が、毎日 、シャンプーで かみあら っているのだし  少し心配症が過ぎるのではないか?”
と思います。

洗剤せんざい の正しい て方

洗濯せんたく などの 廃水はいすい には、水と 洗剤せんざい が含まれています。 ご 家庭かてい でも工場でも、 一般販売いっぱんはんばい されている 洗剤せんざい が混ざった 廃水はいすい は、川や湖などに 流れ込む事のないようにせねばなりません。 
説明書等せつめいしょなど には『 水質汚濁防止法すいしつおだくぼうしほう などの 関連法規かんれんほうき適合てきごう するように 廃棄はいき する』と 明記めいき されていて、これを言い えると、“きちんと 下水げすい に流す”という事です。

家庭かてい新品しんぴん洗剤せんざい使用期限切しようきげんぎ れになってしまった 場合の正しい 廃棄方法はいきほうほう を述べますと、 完全かんぜん廃棄方法はいきほうほう としては、“ かん などの開いた 容器ようき に入れて、 日向ひなた水分すいぶん蒸発じょうはつ させた 後( 何ヵ月なんかげつ もかかる)、ミイラ 化して こな になった 洗剤せんざい を燃えるゴミの に出す”というものです。 

しかし、これは 面倒めんどう現実的げんじつてき ではありませんね。  現実的げんじつてき な方法は、水で30〜50 倍以上ばいいじょううす めて 下水げすい に流すという 方法で、 具体的ぐたいてき には、お 風呂ふろ の水と 一緒いっしょ に流すという 方法が 現実的げんじつてき 。 そういった 廃水はいすい ならば 下水処理場げすいしょりじょう では、 確実かくじつ処理しょり できるとHPなどにも 明記めいき されています。




次 ページは  金属製品きんぞくせいひん洗浄せんじょう  その4 です。




バリ取りレスキュー隊

バリ取りレスキュー隊にMailを送る